京都府共済協同組合
組合概要 取り扱い代理所 リンク 個人情報保護 Top
火災共済
自動車事故見舞金共済
交通事故傷害共済
傷害総合保障共済
医療総合保障共済
労働災害補償共済制度


組合概要

組合等の名称 京都府共済協同組合
郵便番号 〒615-0042
所在地 京都市右京区西院東中水町17番地 京都府中小企業会館内
設立年 昭和30年
組合員(所属員)又は構成員数 7,507人(平成25年度末現在)
出資金額 10,295,500円
代表者名 代表理事 大嶋 喜好
事務局代表者 事務局長 原 公浩
TEL 075-314-7135
FAX 075-314-7178
E-mail info@fu-kyosai.or.jp
 



組合員の資格
  京都府内で商業、工業、鉱業、運送業、サービス業その他の事業を行う小規模の事業者及びその組織する中小企業等協同組合
活動概要・特徴
  当組合は昭和30年12月に一部の組合で実施されていた少額の火災見舞金制度を中小企業者の相互扶助による「火災共済」としてまとめ上げ、この事業を柱に組合を発足させたものであります。その後、昭和49年8月から生命保険会社と提携した「生命傷害共済」を実施、さらに、昭和58年6月からは自動車事故から中小企業経営を守るための「自動車事故見舞金共済」(現「自動車事故費用共済」)を実施しています。又、平成12年7月から政府労災の上乗せ補償として「労働災害補償共済」を実施、平成15年7月から医療(病気やけが)とがんをセットした幅広い保障の「医療総合保障共済」、日常生活での思いがけない傷害事故や疾病・介護をワイドに保障する「傷害総合保障共済」、交通事故によるケガ、建物・乗物の火災によるケガをされたときお支払いする「交通事故傷害共済」を受託事業として実施し、中小企業の共済として普及推進しております。

主要事業

火災共済
   相互扶助の精神に基づき、火災等によって生ずる損害を扶け合うための府下唯一の中小企業共済であり、低廉な掛金で保障しています。又、他の保険会社・共済と併せて新価額までお掛けいただけます。
自動車事故費用共済
   企業の経営や生活に自動車は不可欠のものであり、常に事故の不安はつきまとっています。自動車事故が発生すると、その影響は被害者はもちろんのこと加害者にも及び、事故の原因となった自動車を運転していた側に、ルール違反がなかったとしても、見舞金等の出費や営業の停滞など大きな影響が生じます。このような不測の事態に備えて、この共済は人身事故の場合に強制保険・任意保険とは別に契約者側に共済金を支払い救済することを目的としたもので、他に類のない画期的な制度であります。
交通事故傷害共済
   自動車事故はもちろん、自転車での転倒などの交通事故によるケガ、建物・乗物の火災によるケガをされたとき、通院1日から共済金をお支払いします。
傷害総合保障共済
   日常生活での思いがけない傷害事故や疾病・介護お見舞いの経済的負担をワイドに保障します。
医療総合保障共済
   中小企業経営者やその家族・従業員を対象にした制度で、医療(病気やけが)とがんをセットした幅広い保障の共済制度です。手続きは簡単、医師の診断に代えて告知書のご提出のみでOKです。入院は1泊目からお支払いします。掛金は5歳きざみの年齢群団別、ご加入年齢もワイドです。
労働災害補償共済
   企業の従業員が労働災害を被った場合、政府労災保険から保険給付が行われます。しかし、これはいわば最低の補償で決して十分なものとは言えません。この制度は、政府労災保険の不足を補うための上乗せ補償として、事業経営の安定と就業中や通勤途上の事故、けがなど従業員の福利厚生の充実をめざす中小企業のための労災を補償する制度であります。


 
 
京都府共済協同組合
〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17番地 京都府中小企業会館内
TEL:075-314-7135(代)/ FAX:075-314-7178
メールはこちらinfo@fu-kyosai.or.jp
copyright Kyoto-fu Kyosai all rights reserved.